キャバ嬢会議4º congresso

~キャバクラの体験入店について徹底討論~

どのくらい稼げるの?キャバ嬢の年収や罰金について

更新日:

キャバ嬢の年収は300万~600万ほど

女性がキャバクラで働いてみたいと思った理由の中でも特に多いのが、「高収入だから」というものです。
確かにナイトワークは普通の昼職よりも時給が高いので、稼げるというイメージに繋がっています。

今は売れっ子の有名キャバ嬢の華やかな生活をSNSで見れる時代になっていて、キャバ嬢に憧れを抱く人も少なくありません。
「キャバクラで働けば稼げるというのは間違いないだろうけど、どのくらい稼げるのかちゃんと知りたい!」という人がたくさんいると思うので、今回はキャバ嬢の年収について説明していきますね。

キャバ嬢の年収は大体ですが300万~600万が相場で、月収で計算すると25万~50万ほどです。
新人の頃はそこまでたくさん稼げるというわけではありませんが、他の職業で働いている人より多くもらえるのは間違いないでしょう。

もし年収が600万円だったとすると、良い物件に住めますし、贅沢な暮らしができます。
売れっ子の年収については「みんなが気になる☆キャバ嬢の年収」というLuLINEさんの記事が分かりやすいと思います。
決して楽な仕事ではありませんが、高収入という点は大きな魅力の一つですよね。

頑張り次第でそれ以上になることも!

年収300万~600万でも他の仕事に比べると稼げている方ですが、自分の頑張り次第ではさらに年収を上げることも可能です。
キャバ嬢は指名をもらえた時や同伴に行けた時にバックが入るので、数を増やした分だけ自分の給料にプラスされていきます。
さらにキャバ嬢が飲むドリンクを注文で来た時に入るバックもあって、お客さんにおねだりをする人が結構いますよ。

それから固定給ではなく時給の話になりますが、給料がスライドするお店もあるんです。
指名の本数だったり、いくら売上を出せたのか、氏名やバックの数によって加算されるポイントはいくつかなど、努力次第でどんどん時給が上がります。
頑張った分だけ給料はアップしていくので、とてもやりがいを感じるはずです。

遅刻や無断欠勤をすると罰金もあるため注意

たくさん稼げるキャバ嬢の仕事ですが、お店のルールを破ってしまうと罰金を払うことになる場合もあります。
ルールというのはお店によって様々ですが、遅刻や無断欠勤をした時などに罰金になりやすいです。
「罰金なんて重すぎる…」と思うかもしれませんが、決められたルールを破ることによって周りの人に迷惑がかかってしまいます。

欠勤をするのは、例えば体調不良など色々事情があるため仕方がありませんが、きちんと連絡をすれば特に問題はありません。
無断で休むと人でが足らなくて困りますし、何より信頼度が低くなりますよ。
罰金は自分の給料から引かれることが多いので、収入に影響が出るということを頭に入れておいてください。

それからキャバクラにはノルマというものがあって、毎月達成できないと罰金になってしまうこともあります。
お店によって設けられているノルマは違いますが、同伴、指名など毎月数が決められているのです。

実はそのノルマがなかなか達成できず、罰金で収入は減ってしまうため辞めてしまうという人も少なくありません。
ノルマをクリアするために必死で努力しても、なかなかすぐに指名がもらえるようになるわけではありませんし、お客さんは料金を支払うため同伴に行くのを断られることもあるので難しいです。

高収入で憧れる職業でもありますが、キャバ嬢はノルマがあって厳しい毎日の中、大変な思いをして働いているというのを知っておいて欲しいです。
そしてノルマの厳しいお店を避けるため、しっかり体験入店をして見極めましょう。

-キャバクラで働く前に

Copyright© キャバ嬢会議4º congresso , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.