キャバ嬢会議4º congresso

~キャバクラの体験入店について徹底討論~

3人の現役キャバ嬢が語る!キャバクラの来る面倒な客への対処法

更新日:

キャバクラには毎日色々なタイプのお客さんが来ますが、良い人もいれば少し面倒な人も正直多いです。
面倒なタイプの人が来た場合、キャバ嬢も自分で対処しなくてはいけません。
(どうしても対処しきれない時は、ボーイや店長が対応する時もあります。)

働いていると面倒な人に当たってしまう確率は高いので、対処法をみなさんに知っておいてほしいです。
今回は現役キャバ嬢に詳しく話してもらいます。

キャバクラに来る面倒な客の特徴

色々な人と接する機会が多いのがキャバ嬢の良いところでもあるんですけど、中には本当に面倒くさい性格の人もいて対応するのがしんどい時もあります。
お金を払ってくれているので、接客しなくちゃいけないというのは理解していますが、対処しきれないお客さんもたまにいるんですよね…。
こんな人が来たら要注意という面倒なお客さんの特徴をいくつか話していくので、これからキャバクラで働きたいと思っていたらぜひ参考にしてください!

①説教してくる客

私生活で何か不満があるのか、キャバクラに来ても説教ばかりの人がいます。
こういうタイプの人はキャバ嬢のことを良く思っていない人が多く、何かと女の子に対して自分の考えを言ってくるんですよね~。

注文を聞き間違えてしまったり、何かミスをするだけでも説教が始まるので、聞いてるだけでイライラしてくることもあります。
でも、キャバ嬢が反抗したらトラブルになりかねないので、うまく聞き流すのが一番良いですね。

②セクハラしてくる客

結構多いのが身体を触ってこようとしてくる人です。
接客中はお客さんとの距離が近めなので、ボディータッチを頻繁にしてくることがよくあります。

キャバクラをお触りOKだと思っていたり、高いお金を払っているのだから、少しくらい触らせてほしいと思っている人も多いです。
お触り行為はNGなので、もし触られそうになったら止めるようにしましょう!

それから近すぎるとすぐに触ろうとしてくるので、ある程度距離を保っておくことも大切です。
たまにお触りをやめるように言うと怒り出す人もいるので、そういう場合は一人で対処せずにすぐにボーイを呼びましょう。

③本名など個人情報を聞いてくる客

キャバクラでは源氏名を使うので本名を明かすことはないのですが、中には本名を聞きたがったり、どこに住んでるのか個人情報を聞いてくる人がいます。
会話の中であまりプライベートのことを話しすぎてしまうと、特定されやすくなってしまうので要注意です!

個人情報を知られてしまうと付きまとわれたりしてしまう可能性があるので、聞かれても絶対に教えないように気をつけてください。
しつこく聞いてくる場合は「お店のルールで教えてはいけないので」など、理由をつけて断ってみて、それでも効かなかったらお店の人に相談するようにしましょう。

3人のキャバ嬢に対処法を聞いてみました

ユリ
【ユリ】
キャバクラで働いてると、面倒くさいお客さんに当たることってあるよね。
私はボディータッチしてくる人が多すぎて嫌になるわ…。
リリカ
【リリカ】
いるいる~!
キャバ嬢だったら触っても良いって思ってるのか、ベタベタしてくる人結構いるよね!!
私はそういう時「お触り禁止なんで、お店のスタッフに言いますよ!」って結構はっきり言っちゃうな。
ツバキ
【ツバキ】
すぐ触ってくる人って何言っても聞かないタイプが多いから、私は相手の手を握って動きを制限させちゃう。
手を握れば喜んでくれるし。
リリカ
【リリカ】
なるほど!良い考えだね!
今度使わせてもらお~。
ユリ
【ユリ】
面倒な客でも対処の仕方によっては、大人しくなってくれることもあるよね。
みんなはもし面倒くさい人に当たった場合どういう風に接してる?
私は、仕事だし苦手な人が来ても基本丁寧に接客するんだよね。
しかもそういう人って他のキャバ嬢は避けがちで奪い合いにならないし、太客になってもらうチャンスだから頑張っちゃう。
リリカ
【リリカ】
えー!そうなんだ!
私は一応営業をかけてみるけど、私が苦手なタイプの人ってなかなか心開いてくれないし難しいから、「この人無理だな」って思ったら切り捨てて考えちゃうな~。
ツバキ
【ツバキ】
そんなすぐ切り捨てたら誰も寄ってこなくなるよ。
キャバ嬢は客から好かれることが一番重要だから、面倒でもちゃんと対応しないと指名してくれなくなるし。
リリカ
【リリカ】
でも面倒くさい人となるべく接したくない~。
楽しく仕事したいし~。
ユリ
【ユリ】
まあ、リリカの言うこともわかるけど、あんまり避けすぎるのも良くないよね。
面倒でも粘り強く対応してれば、もしかしたら自分のこと気に入ってもらえるようになるかもしれないしさ!
それに働いてればこれからも苦手なタイプの人がきっと来るだろうし、あえて丁寧に接して対応の仕方を身につけておくことも大事じゃないかな。
ツバキ
【ツバキ】
そうそう。
どんな客でも対応するのがキャバ嬢の仕事だからね。
もし対処しきれないやばい人が来たら、ボーイを呼んで助けてもらった方が良いけど。

-キャバ嬢徹底討論~働き方編~

Copyright© キャバ嬢会議4º congresso , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.