キャバ嬢会議4º congresso

~キャバクラの体験入店について徹底討論~

どんなサイト?

当サイト『キャバ嬢会議4º congresso』では3人のキャバ嬢がキャバクラについて徹底討論!!



当サイトはナイトワークに興味のある方、体験入店に行こうか迷っている方向けにキャバクラの情報をまとめました。基本的にはキャバクラの店長の私が説明していますが、記事の中には「ユリ」「リリカ」「ツバキ」という3人のキャバ嬢が徹底討論を繰り広げています。
3人とも現役のキャバ嬢なので、キャバクラについてのリアルな情報もお届けしていきますよ。キャバクラでの勤務が未経験の場合、わからないことや不安な面がたくさんあると思うので、このサイトを見て参考にしてもらえたら嬉しいです。
より多くの方にキャバクラの仕事に興味を持ってもらいたいと思っていますので、詳しくそして正直にキャバクラの情報を伝えていきます。

キャバクラの「体験入店」とは?

どんな職業でも未経験からスタートする場合は、詳しい仕事内容や、自分には向いている仕事なのか気になりますよね。
普通だったらすぐにそのまま働くことになるので、実際に働いてみるまでわかりません。
向いていないと感じたり、合わなかった場合は最悪辞めるという選択をすることになってしまいます。

せっかく働くことになったのに辞めてしまうケースも少なくないので、「一度仕事を体験してみて、働けるのか自分で判断できたら良いのに…」と、思ったことがある人も多いのではないでしょうか?!
ですが安心してください!
キャバクラには「体入」と呼ばれる、求人サイト経由で即日エントリーできる体験入店のシステムがあるので、仕事をまずは体験したいという希望を叶えることができるのです。

体験入店とはその名の通りキャバクラでの仕事を体験できるもので、キャバ嬢が一体どんなことをしているのか、働いてみないとわからないお店の雰囲気などを事前に知ることができます。
特に夜の世界で働いたことがない人は不安も大きいでしょうし、いきなり飛び込むというのも難しいですよね。

キャバクラで体験入店をすることによって、この先自分が働き続けていけるのか確かめることができますよ。
そして体入をすると働いた分のお給料はもらうことができるので、体験できるだけではなくしっかりと稼ぐことができるというのも、メリットの一つですね。

ほとんどのお店が「体験入店」のシステムを設けている

実際にキャバクラでキャバ嬢の仕事を体験できるということがわかったら、ナイトワークに興味のある人ならばまずは体入をしてみたくなりますよね。
そこで「体験入店をしてみたいけど、どのお店でもできるものなの?」という疑問が出てくると思いますが、現在はほとんどのお店が体入のシステムを設けているので安心してください。

しかし、全国にある全てのお店が体入を設けているというわけではないので注意が必要です。
求人で気になるお店が見つかったら体入ができるのかどうか、求人の詳細ページで体験入店の有無をチェックするか、お店に直接確認してみると良いですよ。

もし働きたいお店で体入ができなかった場合そのまま勤務するのが不安ならば、他のお店で一度体入してみるというのもいいかもしれません。
短期で働くことも可能ですし、違うお店だとしても仕事内容やキャバクラの雰囲気を掴むことができますよ。

面接・体入両方に受かって初めて入店できる

キャバ嬢の仕事を体験できてお金までもらうことができる良いこと尽くしの体入ですが、誰でもすぐにできるというわけではありません。
どうしたら体入をできるようになるのかというと、まずは面接をクリアする必要があります。

たとえお試しだとしてもお店側としては売上に関わる大事なことなので、きちんとお店で働いてくれる人材かどうか面接で判断するのです。

そして面接に合格して体験入店に進めたとしても、その後そのまま働き続けることができるのかというと、そうではないということを頭に入れておいてください。
お店側は実際に働いている姿を見てから採用を決めることができるので、勤務態度が悪いなどの理由があれば不採用になる可能性もあります。

「ただキャバクラの仕事を一度体験してみたいだけ」という考えの人も中にはいるかもしれません。
お試しで働いて自分に合うのか判断するのが目的ですし、その考えが間違いだとは言いませんが、本入店に進むためには面接・体入の両方に合格する必要があります。

受からないとそのまま働くことはできないので、気を抜かずに一生懸命仕事に取り組むようにしましょう。

必要な持ち物について

初めてキャバクラの面接を受けに行く場合、何を持っていけばいいのかわからないという人が多いのではないでしょうか。
面接を受けたいということをお店に電話で伝えた際に直接聞くこともできますが、事前に知っておきたいという人もいると思うので、ここで面接に必要なものを紹介していきます。

まず必ず必要なのは「顔写真の付いている身分証明書」です。
免許証、パスポートなどを万が一持っていない場合はお店に必ず伝えましょう。

それから説明を受けた時にメモできるものや、その場で何か記入する場合もあるので筆記用具は必要です。
他には携帯、財布、ハンカチなど必要最低限のものと、ストッキングが伝線してしまった時のために予備のものを一応持っていくといいかもしれません。

更新日:

Copyright© キャバ嬢会議4º congresso , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.